上島会計事務所便り

名古屋の上島会計事務所から、お客様へのお知らせやスタッフが気がついたことをご案内しています。

2019年03月18日(月)

春の便りって幸せです

 ここ数日、外に出ると菜の花を見かけるようになりました。
色鮮やかな黄色が春の訪れを感じさせてくれます。
もうすぐ桜も開花するようなので楽しみです!

 この冬は何があったのだろう…って考えても思い出せないくらい
この一ヶ月はとても濃かったです。
私は3度目の確定申告を終えたのですが、毎年先輩方の偉大さを感じます。
「もう、すごい」としか言えません。笑
個人的には、新しいことにたくさん挑戦する機会があって成長できたかな、
去年以上に戦力になれたのかな、と思っています。

 「確定申告を終えたら春!!」というイメージが事務所では強く
「春」って言葉だけで私は嬉しくなります♪
 ただ、なかなか長いこと楽しめる季節ではないので
菜の花や桜、苺を満喫できるうちに満喫しようと思います!


上島会計事務所
渡辺

Posted by 上島会計 at 18時59分   パーマリンク

2019年01月29日(火)

インフルエンザには要注意です

 1月に入ってから、インフルエンザが大流行していますね。
予防接種はしましたが、それでも流行にのってしまうことはあるので
気を付けないといけませんね。
個人的には「飲み物を飲んでのどを潤し、のどで菌を繁殖させないようにする」という
対策方法に衝撃を受けました。ウイルスも胃液にはかなわないみたいですね。


 唐突ですが、「やったことのないことを最初から無理と決めつけて
やらないのはもったいない」とここ数日強く感じています。
特に何かきっかけがあったわけではありませんが、
可能性が広がるチャンスをつかんで広がる世界があるのだな、と感じます。
 だから「やってみよう!」「行ってみよう!」「調べてみよう!」
と思います。少し遅いですが、2019年の目標です。


 最近、キャラメルラテがマイブームです。
ブームが去るまではキャラメルラテでこの時期を乗り切ろうと思います。


上島会計事務所 渡辺

Posted by 上島会計 at 12時48分   パーマリンク

2019年01月07日(月)

新年あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます。

 2019年が始まりました。
2019年と聞いてもあまりピンと来ていないのが現状ですが、
もうすぐ「平成」が終わってしまいますし、
来年にはとうとう東京オリンピックの年になる、と考えると
やはり時が経つのはあっという間だな、と感じます。

 年末年始は、みなさんはどのように過ごされたでしょうか。

 私は、例年通り実家でゆっくり過ごしたのですが、
今年は元日にアウトレットに行ってみたり、
自分の運転で初詣に行ったりと、新しい試みもしました。
 私は、これまでペーパードライバーだったので
ちょっとずつ練習をしている毎日です。(笑)

 何かできるようになるのは嬉しいことですし、
小さなことでも可能性が広がりますね。

 私の今年の目標は「戦力になること!」です。
そのために、できることをもっともっと増やしていかないと
と思います。
 あとは「笑顔でいること」ですね。
 

 本年も、職員一同精一杯努力して参りますので
よろしくお願いいたします。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

Posted by 上島会計 at 17時54分   パーマリンク

2018年11月26日(月)

経営革新セミナー2018 & 感謝の集い 開催報告 [税経会活動報告]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 11月22日(木)「いい夫婦の日」に、来春で幕を閉じる中日パレスにて『経営革新セミナー2018』と『感謝の集い』を開催させていただきました。
 会場が満員になってしまい、参加をお断りさせていただく人が出てしまうほど、盛大な会となりました。
 ここ数年は『経営革新セミナー』のみの開催でありましたが、今年は、上島一丈が所長に就任し15年ということで『感謝の集い』も同時に開催させていただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 第1部は、『事業承継と相続対策』をテーマに、税理士 上島純子によるセミナーでした。
 今年大きな改正がありました事業承継税制について、どういうものなのか、どういう変化があったのかなどお話させていただきました。
 そして、事業承継税制以外の点での相続対策の方法もお話させていただきました。

 短い時間で盛りだくさんの内容だったため、聞きたいことがありましたら、ぜひ上島会計の貴社担当者にお話ください。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 そして、第2部では『感謝の集い』を開演しました。これを楽しみにされていた方がたくさんいるのではないでしょうか。
 春日井みどりね会社中によるお琴の演奏を聴きながら、楽しい時間が流れました。
 私個人的には、税経会行事に参加させていただくたびに、私のことを知ってくださる人が増えて、とっても嬉しいです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 『感謝の集い』に参加して感じたのは、本当に多くの人に支えられて私たちが存在しているということです。
 会場が満員になるほどの人にお集まりいただき、食事をしながらいろいろなお話をできるのは本当に幸せです。
 今回は「いい夫婦の日」ということで、仲の良いご夫婦の姿も見られて、少しうらやましかったですね。
 
 私はまだ、限られた方々と接する機会のみなので、早く1人の担当者にならないといけないですね。
 「頑張れよ」と言葉をかけてくださった方が何人もいて、本当に嬉しかったです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 今回のセミナーと感謝の集いをこんなにも盛大に開催することができたのは、本当に日頃お世話になっている皆様のおかげです。
 本当にありがとうございます。

 そして、これから職員一同より一層努力して参りますので、上島会計をよろしくお願いいたします。
 皆様の今後の益々のご発展をお祈りして、締めくくりとさせていただきます。

Posted by 上島会計 at 18時26分   パーマリンク

2018年10月31日(水)

新入社員レポート [スタッフ便り]

 10月2日より、新しい仲間が上島会計に加わりました。
 梅田崇人さんです。
 自己紹介を兼ねて、先日東急ホテルで行われましたTKC主催セミナー『秋季大学2018』のレポートをしてもらおうと思います。

画像(101x180)・拡大画像(360x640)

10月2日より入社しました、梅田崇人と申します。
前職では、士業向けの集客支援を行っているインターネットメディア企業にて、
営業と営業企画をしておりました。

税理士事務所で働くのは初めてなので、分からないことばかりですが、
日々学び、1日でも早くみなさんにお会いできるよう努力していきます。
よろしくお願いいたします。

      タニタで学んだ成功法則
         〜赤字企業を世界No.1ヘ導いた‘‘経営の秘訣”とは?〜

 <講師について>
今回お話をしていただいた谷田昭吾氏は、体脂肪計で世界一となった株式会社タニタの創業ファミリーであり、現在ポジティブ心理学トレーナーとして活躍しております。

 <今回の講演内容>
今回の講演では父・谷田大輔氏から学んだ経営学を客観的視点で語り継ぐと同時に、自身が学んできた(NLPやポジティブ)心理学の視点から「成功法則」をビジネスや日常生活で実践するための方法をお話していただきました。
@4期連続の赤字企業だったタニタがどのようにして「赤字からの脱出」をしたか
Aどのようにして世界一となる「体脂肪計を創る」ことができたのか
B(そして)製造業だったタニタが全く業種の異なる「社員食堂の誕生」に至ったのか

1. 赤字からの脱却〜目標をつくることから全てが始まる〜
1950年代、株式会社タニタはメーカー企業で、主に「シガレットケース」「トースター(受託生産)」「ヘルスメーター(体重計)」を製造・販売しており、「4期連続の赤字」「ヘルスメーターのシェアは1%」「受託生産優先の企業」と危機的な状況の中で、創業者である谷田昭吾氏の祖父より同氏の父に事業承継が行われました。
このような厳しい状況の中で会社を立て直すため、「3事業の見える化」を行い、採算の取れないシガレットケース及びトースター事業から撤退し、リストラを伴う新工場への移転等厳しい経営判断を行ってきました。ただ、「世界一になる」という漠然とした目標も併せて持っておりました。

2.体脂肪計を創る〜本質を見極めて行動する〜
今までヘルスメーター(体重計)を製造していたタニタは、「体重計」そのものに目を向けるのではなく「体重」に目を向けることで世界一の企業へと生まれ変わりました。
体重計を作るのではなく、肥満の方向けのフィットネスクラブを設立し、肥満の専門医の先生とつながることで「肥満の本質が体重ではなく体脂肪だ」という気づきが得られ、体脂肪計の開発へとつながりました。

3.社員食堂の誕生〜自分のこだわりを経営に活かす〜
ヘルスメーター世界一となったタニタですが、フィットネスクラブ事業はうまくいかず、結局フィットネスクラブは閉鎖されることとなりました。
そこで働いていた管理栄養士の方々の行き場がなくなりリストラするしかない状況になってしまいましたが、過去の工場移転に伴うリストラが思い出され、2度とリストラをしたくないという思いから管理栄養士の方々の行き場をつくるために社員食堂を始めたのでした。

<講演を聞いて>
「体重計」ではなく「体重」に目を向けたことが、タニタが世界一となるターニングポイントになったというお話を聞いた時に、「ドリルを買う人が欲しいのは『穴』である」というマーケティングの格言を思い出しました。顧客は穴を開ける解決手段の1つとしてドリルが欲しいのであり、ドリル自体が欲しいわけではない。顧客の立場に立って相手が期待していることは何かを正しく捉えることが大切なのだと改めて感じました。

私この10月に入所したばかりですが、そういった気持ちを忘れずに日々研鑽を積み努力していきたいと思いました。

Posted by 上島会計 at 16時26分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

PHOTO

第27回上島税経会ゴルフコンペ開催

第27回上島税経会ゴルフコンペ開催

上島税経会ボウリング大会開催のお知らせ

上島税経会ボウリング大会開催のお知らせ

TKC中部会『秋季大学2012』開催のお知らせ

TKC中部会『秋季大学2012』開催のお知らせ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 上島会計事務所 All rights reserved.