上島会計事務所便り

名古屋の上島会計事務所から、お客様へのお知らせやスタッフが気がついたことをご案内しています。

2012年11月12日(月)

秋季大学レポート その2 [スタッフ便り]

続いては佐々木規之さんです。

画像(135x180)・拡大画像(384x512)

佐々木規之さん

11月1日に入社いたしました佐々木規之と申します。

税理士事務所で働くのは初めてであり、
右も左もわからない状況ではありますが、
一日も早く業務に慣れ、
みなさんにお会いできることを楽しみにしております。

よろしくお願いいたします。

〜秋季大学 大畑誠也氏 基調講演「答えは現場にあり」レポート〜

熊本県6校の校長先生を歴任され、いずれの高校でも目に見える結果を残してきた方である。
「こんにちは!」という大きな声の挨拶から始まった講演。自分の父親ほどの年齢の男性が大きな声で挨拶する様に、多少の気恥ずかしさと驚きを覚えつつも、流暢な熊本弁と「ちゃんちゃちゃ〜んったい」という謎のフレーズで進められる講演に戸惑いながら、その魅力にハマっていくのにそう長い時間はかからなかった。
 その中でも印象的であったのは、21世紀は本物の時代であるという話。
というのも、これからは情報化社会であり、偽物はあっという間に淘汰されていき、最終的に残るのは本物だけだからである。

では、本物たるにはどうしたら良いのだろうか?
大畑先生曰く、大切なのは悪戦苦闘能力であり、人間関係を築くためのコミュニケーション能力であるということだ。
特に意識すべきは、挨拶、体力、感性、集中力、思考という5つの基本的な考え。
挨拶は人間関係の基本であり、挨拶のできない人間は社会に出ても成功する訳もない。
朝食は1日の元気の源であり、朝食を食べてこない人間は上手にスタートダッシュも切れない。
いわゆる学歴社会に育った私にとって、たとえ勉強ができなくとも人間として基本的なことをしっかりできる者は強い力を発揮することができるという大畑先生のお話は、非常に刺激的であり、とてつもないエネルギーに圧倒された90分間であった。
 「一流は難しいことをシンプルに考え、二流は簡単なことを難しく考える。」
私が最近読んだ本の中にこのような一節がありました。
基礎力があるからこそ、難しいこともシンプルに考えることができるものです。
また、大畑先生の改革により変わった生徒は、いずれも先生の話を素直に受け入れ、行動した子ほど良い結果を手にしてきたという。
 大人になるにつれて自分の価値観も形成され、なかなか人の話を素直に受け入れることが難しくなっていくものですが、素直な気持ちを忘れないこと、人間として基本的でありシンプルなものを大切にすることが21世紀を生き抜く本物を作り、さらなる成功へと繋がっていくのではないでしょうか。
私も、まずは、明日の朝、朝食をしっかり食べ、大きな声で挨拶することから始めてみようと思います。

Posted by 上島会計 at 19時13分   パーマリンク

2012年11月08日(木)

新入社員レポート [スタッフ便り]

11月1日より上島会計に新たな仲間が加わりました!
久保総太郎さんに佐々木規之さんです。
今回はお二人の自己紹介も兼ねまして、先日ウエスティンホテルで開催されましたTKC主催のセミナー『秋季大学2012』のレポートをお二人にしていただきましょう。
まずは久保総太郎さんの元プロ野球選手工藤公康さんの講演レポートからです。

画像(135x180)・拡大画像(384x512)

久保総太郎さん


この度、新しく入所致しました久保総太郎と申します。

今はまだまだ無力で事務所に対しても、お客様に対してもできることは少なく、お会いする機会というのも少ないと思いますが、日々努力し、できることを一つ一つ増やして、皆さまに一日でも早く、よりたくさんお会いできるようにしたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。



〜秋季大学 工藤公康氏『プロフェッショナルとして一流であり続けるために』レポート〜

午前は、座・ディベート「会計事務所の現場力」というテーマで、午後は基調講演として大畑誠也さんが「答は現場にあり」というテーマで、そして、特別講演として工藤公康さんが「プロフェッショナルとして一流であり続けるためには」というテーマでお話を聞かせていただきました。今回私は工藤公康さんの特別講演を中心にまとめさせて頂きました。

工藤公康さんは、皆さんもご存じの通り、中日の山本昌投手(現役)に抜かれるまで日本で最長となる現役を29年間続けられてこられ、最もプロフェッショナルという言葉が似合う方で、また報道ステーションでは、プロ野球の解説も担当されていて選手のプレー一つ一つを理論的にかつ的確的に解説していらっしゃる方だと思います。

講演の内容に入りますと、野球の話を主として、ドラフトにかかる前からかかった後の話、現役時代の話、そして、現役を引退してから5人の子供の父親としての話と盛りだくさんにお話をしていただきました。
その中でも一番印象に残ったのが、高校野球からプロ野球に入り、3年目にアメリカに野球留学した時の話で、高校野球というアマチュアからプロ野球というすごい打者がゴロゴロいるような世界に入ってこのままの実力ではプロの世界では通用しないと気づき、さらにアメリカという日本よりさらなる厳しい世界に触れ、自分よりも一層努力をする他の選手の姿を見て、自分の考えを改めて自分の限界を自分で決めず、より一層努力を要するという内容でしたが、この話は今の自分と重なる部分がとても多く、この事務所に入所したばかりで、たくさんのことを覚えなくてはならず、与えられた仕事をこなすことで精いっぱいな状態です。これから工藤さんのようにこの事務所、この業界に長くやっていくためには初めの一歩としてこの考えを自分に戒めていかなければいけないと思いました。
また、その他の話として、工藤さんは仕事柄で、野球選手のインタビューなどでたくさんの方とお会いし、自分の中の価値観、考え方を多様化して、更なる自分の中の気づき、自分自身を知るきっかけというものを増やして思考することを止めず、その中から今の自分に必要なものを選び抜き、自分を変化させ続けていると思いました。こういった力は仕事の場面だけではなく、実生活の中でも問われる力のように感じました。

Posted by 上島会計 at 10時17分   パーマリンク

2012年11月05日(月)

『受けいれる』 [お薦めの一冊]

画像(140x180)・拡大画像(498x640)

著者: 加島 祥造
出版: 小学館

苦しみや悲しみは人生の中で、それを想定することもなく突然襲ってくる・・・。
大ベストセラー『求めない』から5年、加島祥造氏が送る次なる人生論『受けいれる』。
「いま」をそのまま受け入れる。そのままの自分を受け入れる。悲しみを、恐れを、受け入れる。
悲しみや苦しみは決してなくなりはしないが、それ以上大きくはならない。
装丁まで優しさに満ち溢れているこの一冊。
不安定な時代の今、あらゆる年代の人の心を癒す、そんな力のある著書ではないでしょうか。


Posted by 上島会計 at 11時14分   パーマリンク

2012年10月12日(金)

上島税経会&上島会合同ゴルフコンペ開催 [税経会活動報告]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

まだまだ日中は日差しが暑い中、心地よい風も感じられる季節になってきました。まさに、ゴルフ日和ですね!
ということで、10月10日(水)、富士カントリー可児クラブ可児ゴルフ場志野コースにおきまして、年に一度の第16回上島税経会、第197回上島会合同オープンコンペが開催されました!
当日の天気はと言いますと、日を遮る程度の雲があり、運動するにはちょうど良い気温でプレーすることができました。

しかし、整備されたコースの中に、プレーヤーに牙を剥く存在がおりました。私は苦労しました。ラフです(泣)この時期はどうしても伸びてしまうそうです。なかなかフェアウェイにボールを置くことができない私が悪いのですが、非常に苦しみました。皆さんのスコアには影響はあったのでしょうか?


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

順位の発表の前に、今回はオープンコンペですので、ハンディはダブルペリア方式で決定致しますので、誰が優勝するかはわかりませんね!

そして、オープンコンペといえばいつもとは違う賞品ですよね!毎回恒例のお米やビールはもちろん、季節の果物や今回も松茸をご用意させて頂きました!上位賞やとび賞に外れた方も、参加賞はありますし、その他にもご厚意で協賛品を提供して頂き、どなたにも何かは持って帰って頂けるのも、このオープンコンペの魅力の一つですね!

画像(180x135)・拡大画像(640x483)

それでは順位の発表に参りましょう!

第16回上島税経会&第197回上島会合同オープンコンペ、優勝者は…

坂本さんです!!!
おめでとうございます!
グロスでも断トツのトップで、見事な優勝でした!

第2位は深谷さんです!
おめでとうございます!

第3位は昨年の覇者、石黒さんでした。


皆さんお疲れ様でした。楽しんで頂けたでしょうか?

それでは次回の上島会の案内を致します。
第198回上島会は12/12(水)、岐阜県可児市にあります愛岐カントリークラブで行います。
皆さん、ぜひご参加下さい!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by 上島会計 at 17時43分   パーマリンク

2012年10月10日(水)

TKC中部会『秋季大学2012』開催のお知らせ [税経会からのお知らせ]

画像(127x180)・拡大画像(240x339)

今年もやってまいりましたTKC中部会『秋季大学2012』。
今年は第一部が九州ルーテル学院大学客員教授 大畑誠也氏による「答えは現場にあり」。パッと見「誰!?」って感じですね。しかし!私は以前、同じくTKC中部会主催の研修でこの方の講演を伺ったことがあるのですが、それはそれは大変興味深い講演でした。大畑さんはもともと熊本の教育委員会から高校の立て直しのために校長として赴任し、その後、数々の高校を立て直したとのことで、講演はその立て直しをどのように行ったかを面白可笑しく!?語るというものでした。
高校の立て直しと聞くとこれまた「それが経営と関係あるの?」という感じですが、これが聞いてみるとその発想やプロセスは正に経営そのもの。「経営とはこうあるべき」ということを体現されているかのようなお話でした。
九州の方だけあって、非常にエネルギッシュで、話も面白くて、聞いていてワクワクするようなお話なので、是非とも皆さんにも聞いていただけたらと思います。

そして第2部は野球解説者 工藤公康氏による「プロフェッショナルとして一流であり続けるために」。
一昨年は野村監督の講演がありましたが、今回の工藤さんも現役を退いたばかりの大投手のお話ということで、とても楽しみですね。

そんなわけで秋季大学、参加ご希望の方は上島会計担当者までご連絡ください。

   開催日時:平成24年11月7日(水)
        受付開始 13:00〜
        第1部  14:00〜
        第2部  16:00〜
   会  場:ウェスティンナゴヤキャッスル
   参 加 費:上島会計がご招待

Posted by 上島会計 at 09時59分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2012


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

PHOTO

TKC中部会『秋季大学2012』開催のお知らせ

TKC中部会『秋季大学2012』開催のお知らせ

上島税経会ボウリング大会開催のお知らせ

上島税経会ボウリング大会開催のお知らせ

第27回上島税経会ゴルフコンペ開催

第27回上島税経会ゴルフコンペ開催

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 上島会計事務所 All rights reserved.